ネットブリーフィングのFAQ

NET BRIEFING

Web会議システムと画面共有システム

当税理士事務所ではWeb会議のための専用システムを導入しております。

網本俊明税理士事務所の月次顧問先様限定サービスのJDLネットブリーフィングのFAQです。今後顧問先様から質問がありましたら増やしていく予定です。

FAQ

  1. 勝手にパソコンを操作されませんか?
  2. パソコンを新しく買い換えましたがどうしたらいいですか?
  3. 通話料などは発生しませんか?
  4. ウェブカメラが無いと利用できませんか?

勝手にパソコンを操作されませんか?

顧問先様からの許可が無ければ画面を共有することも、操作をすることもできません。

画面共有の許可・解除は顧問先様に決定権があるので、休憩等で席を外すときは、画面共有を解除して下さい。

パソコンを新しく買い換えましたがどうしたらいいですか?

新しいパソコンにJDLネットブリーフィングのファイルを再送信致しますので当税理士事務所までご連絡ください。

JDLネットブリーフィングの導入方法は以下をご覧ください。

通話料などは発生しませんか?

JDLネットブリーフィングはインターネット回線を利用した通信システムのため、別途の通話料等は発生しません。

ただし、顧問先様がご契約しているインターネット契約プランによって費用が生じることもありますのでご不安な場合は一度ご連絡ください。一般的なNTTの固定回線の契約であれば通信量の制限はありませんが、最近では格安SIMなどデータ容量制限型のデータ通信を利用されている顧問先様もおられるので、インターネット回線のご契約内容のご確認をお願い致します。

ウェブカメラが無いと利用できませんか?

テレビ電話をする場合にはウェブカメラが必要になりますが、通常のネット電話会議や画面共有だけであればウェブカメラは必要ありません。