源泉所得税の納付書の記載方法

令和元年の年末調整の時期になり、顧問先様から源泉所得税の納付書の記載方法について問合せが増えております。

源泉所得税の納付書の記載方法(平成印字の納付書)

平成31年4月1日から令和2年3月末日の間に源泉所得税を納付する場合で、平成印字の納付書で納付頂く場合は、納付書左上の年度欄は「31」になります。

令和印字の納付書の場合は「01」になります。

具体的な記載方法は国税庁にもサンプルがありますが、ご不明な場合は当税理士事務所の担当までお問い合わせください。

改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかた(国税庁)


関連記事

コメントは利用できません。

News

  1. 2020.1.17

    令和元年分の所得税の確定申告準備資料発送のお知らせ

    高槻市の税理士事務所、網本俊明税理士事務所では本日、確定申告業務をご依頼頂いている事業主様に確定申...
  2. 2020.1.13

    令和元年分の所得税等の納付期限

    高槻市の税理士事務所の網本俊明税理士事務所です。
  3. 2020.1.10

    令和元年分の所得税の確定申告準備資料のお知らせ

    高槻市の税理士事務所、網本俊明税理士事務所では令和元年分の所得税の確定申告参考資料をWebでダウン...
  4. 2020.1.7

    弥生会計09以前の製品をご利用の顧問先様へ

    2020年1月14日(米国時間)をもちまして、Microsoft社によるWindows7のサポート...
  5. 2020.1.2

    融資相談成立実績の過去記録を更新

    網本俊明税理士事務所では関与先様の融資相談を承っておりますが、2019年は融資相談成立件数融...